乾燥肌対策 顔にニベアのガッテン塗りは効果あり?

ニベアのガッテン塗りって?

乾燥肌対策をしたいと思っている人は、一度はニベアのガッテン塗りって聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

ニベアのガッテン塗りとは、洗顔後に化粧水や乳液などを使わずに、ニベアクリームだけを塗って保湿するという方法です。

ニベアクリームって乾燥肌に効果あるの?

ニベアクリームの持つ効果

ニベアクリームにはワセリンという油成分が含まれており、肌の表面に膜を張って、肌の水分を閉じ込める蓋のような役割をしてくれます。

健康な肌には肌表面に皮脂膜があり、水分の蒸発を防いでくれるのですが、乾燥肌の肌には油分が少なくて皮脂膜を作ることができません。ニベアクリームはその油分を補う働きをしてくれます。

ニベアだけ塗ればいいの?

ニベアクリームには油分を補う働きはありますが、水分を補う働きはありません。ですからニベアクリームだけを肌に塗って蓋をしても、肌に水分が足りない状態なので意味がないのです。

洗顔後は必ず化粧水を塗って、肌に十分な水分を与えてから、ニベアクリームでその水分の蒸発を防ぐために蓋をしてあげましょう。

ニベアもガッテン塗りの危険な点

ガッテン塗りは効果がないと上記で説明しましたが、ガッテン塗りは肌トラブルの原因になりかねません。

まず、洗顔後の乾燥した肌に、堅いテクスチャーのニベアクリームを直接塗ることは、肌にとって大きなダメージとなり、刺激を与えて肌荒れを起こす可能性があります。

また、毛穴にニベアクリームの油分が詰まってニキビなどの肌トラブルを起こすこともあります。

効果がないばかりか、肌の健康状態を悪化させてしまう危険性のある行為ですから、ニベアのガッテン塗りはやめておいた方がでいいしょう。

ニベアクリームを使わない方がいい乾燥肌

ニベアクリームは乾燥肌の人ならだれにでもに向いているクリームではありません。使うことをおすすめしないタイプの乾燥肌の人もいます。

ニキビのできやすい人

ニベアクリームには油分がたっぷりと入っているので、乾燥肌だけどニキビができやすい、という人にはおすすめできません。

肌が乾燥して固くなり毛穴が小さくなっている乾燥肌に油成分の多いニベアクリームを使用すると、皮脂が毛穴に詰まってニキビを増加させる恐れがあります。

乾燥しているけれどニキビでも悩んでいる人は、まずは化粧水をたっぷり使って肌を柔らかくしてあげることから始めましょう。

美白など、保湿以外の効果も望む人

ニベアクリームは保湿力は非常に高いですが、美白やニキビ予防といった保湿以外の美容効果はありません。非常にシンプルな、保湿にだけ効果のあるクリームです。

ですから、乾燥の改善以外にも美容効果を望むのであれば、目的に合った化粧品を使用するのがいいでしょう。

ニベアは正しく使えば保湿効果大

ニベアクリームの正しい使用方法を解説しました。正しく使えば、非常に保湿効果の高いクリームですから、コスパのいいニベアクリームで乾燥肌対策してみませんか。

関連記事一覧