乾燥肌対策 乾燥した体にボディシャンプーは必要?

乾燥した肌の状態

皮脂の分泌量が少なく水分の保持量が少ない状態の肌を乾燥肌といいます。

健康な肌は本来、角質の持つバリア機能によって肌の水分を守っていますが、乾燥した肌はバリア機能が低下しているので、肌に水分を留めておけずに乾燥が進みます。

体の乾燥はかゆみや湿疹といった肌トラブルにもつながるので、なるべく早く乾燥を止めることが必要です。

そんな乾燥肌に市販のボディシャンプーを使うと…

市販のボディシャンプーの多くには合成界面活性剤が含まれています。

これは汚れを落とす働きを持つ成分なので、多くのボディシャンプーに含まれているのですが、合成界面活性剤は汚れを落とすと同時に、角質細胞間の接着剤の役割を果たす細胞間脂質を溶かしてしまうという性質も持っています。

細胞間脂質がないと、角質細胞同士がつながらず、角質がめくれ上がって乾燥による皮むけを起こしたり、そこから水分がどんどん逃げていって、保水する力を失った肌になってしまいます。

ですから、乾燥で悩んでいる人が市販のボディシャンプーを使うことは、かなりリスクの高い行為であると言えます。

じゃあ乾燥肌の人はどうしたらいいの?

「タモリ式入浴法」というのをご存知ですか?タモリさんは芸能界でもかなりの美肌の持ち主だそうです。そんなタモリさんが長年続けている入浴法が「タモリ式入浴法」です。

この入浴法、タレントのローラさんや、歌手の福山雅治さん、俳優の妻夫木聡さんも実践しているそうですよ。皮膚科医でも、この入浴法を実践している人が多いのも、効果を期待できますね。

タモリ入浴式の方法

タモリ式入浴王はとてもシンプルで簡単で、せっけんやボディシャンプーを使って体を洗うのをやめ、38℃程度のお湯に10分ほど浸かるだけというものです。

体の汚れの8割は、お湯に浸かるだけで流れ落ちるそうです。ちなみに40℃以上の熱いお湯に浸かるのはNGです。熱いお湯は、肌にダメージを与えますから厳禁です。

タモリ式入浴法の注意点

日本人は、お風呂でせっけんを使って体を洗うという行為をずっとしてきたので、最初は体を洗わないということにストレスを感じるかもしれません。何となく自分が不潔に感じてしまうかもしれません。

でもお湯に浸かるだけで汚れの8割は落ちます。この事実を信じて、最初はちょっと我慢が必要かもしれませんが続けてみると肌が変わってくるはずです。

でも体を洗いたい!

タモリさんは一年中この入浴法を続けているようですが、夏場にすごく汗をかいた日や、脇などがどうしても気になるという人は、その時期だけ、また部分的にボディシャンプーを使用するのもありだと個人的には思います。

その時はナイロンのボディタオルなどは使わずに、ボディシャンプーをしっかりと泡立てて優しくさっと洗いましょう。セラミドが配合されたボディシャンプーだと、細胞間脂質を補ってくれるので、肌に優しいかもしれません。

関連記事一覧